2018-11-18から1日間の記事一覧

鬼ゆり 泉名月

1975年9月、學藝書林から刊行された泉名月の短編小説集。装幀は田辺輝男。 目次 幻想譚 鬼ゆり あおい繭 貝がらと少女 涙のつゆ 豆人形とお嬢さん 花ころび 夢小話 奪魂鬼 雷神のすし 石鹸の夢 鯰大王のおひげ おろかなお話 怠け者 てるてる地蔵 回想譚 梔子…

冬 ふみわけて 井上輝夫詩集

2005年7月、ミッドナイト・プレスから刊行された井上輝夫(1940~2015)の第4詩集。装幀は宇佐美圭司。 詩を作るとはどういうことなのだろう。答らしきことは「詩と『ある』ことと」のなかで述べたように考えてはみたものの、逃げて去る詩の神をしかと掴めな…

西游記 財部鳥子詩集

1984年7月、思潮社から刊行された財部鳥子の第6詩集。 目次 写真 犬のにおい 小娘 荒ぶる海 スーブニール Free dom すぐに沈む紙の舟 救い主 死にゆく弟に・その夜の景色 南の性質 カタチについて 半月 シャカ頭 検死 百年 ジャール草の土地 神憑き 透明湖 …