関富士子

飼育記 関富士子詩集

1991年9月、あざみ書房から刊行された関富士子の詩集。 目次 Ⅰ 世去れ遺児 開けはなつ一の窓 あわれ十人の曾孫 太鼓を打つ男 約束 蜜月 七瀬へ かけ算のれんしゅう 願懸け列車 裏切り裏返し 飼育 Ⅱ 飼育記 御影 瀉血 管理 赭Ⅰ 赭Ⅱ 硅Ⅰ 硅Ⅱ 湿度 夕方 睦言 物…

蚤の心臓 関富士子詩集

1994年7月、思潮社から刊行された関富士子の第3詩集。 目次 Ⅰ 蚤の心臓 蛇の道 猫を被るi 猫を被るii いたちの鎌 ミイラ取り 鵜を呑む 尻餅 鳩胸 窓のユキ Ⅱ 時をめぐる冒険 葡萄畑 市場 遊園地 キャンプ 0号間欠泉 古墳 蜂のエリア 焦眉 切手を犬になめさせ…

螺旋の周辺 関富士子詩集

1977年10月、監獄馬車から刊行された関富士子の第1詩集。 目次 旅行 ペネロペイアのつづれ織り 縛られたプロメテウスヘ 伝令 風の径路 ・螺旋の周辺 嗜好 辺境 不具 季節 設計 憧憬 舞踏 選選抜 所有 地形 落差 防災 ・∞ 求愛 労働のための眠り 来歴について…