藤田晴央

この地上で 藤田晴央詩集

1990年12月、土曜美術社から刊行された藤田晴央(1951~)の第4詩集。装幀は司修。21世紀詩人叢書3。 目次 第一章 この地上で この地上で(イン・東京) 恋唄 したの花 萄葡 結婚 スケッチ 写真 さよなら東京 永遠 まずビーが行った 第二章 デリシャス 河口へ …

西津軽へ 藤田晴央詩集

1987年4月、書肆山田から刊行された藤田晴央(1951~)の第3詩集。装幀は三嶋典東。 あれは1978年の夏だった。私は、詩友・清水昶と共に、津軽半島の西の奥処にある平滝沼を訪れていた。こんな処にこんな沼が、私はそこにその地方の、人には見せない真顔を見…

緑が雲を思う 藤田晴央詩集

1982年10月、紫陽社から刊行された藤田晴央(1951~)の第2詩集。 一九六九年から七九年までの十代から二十代への十年にわたる詩篇をまとめた第一詩集『毛男』を出した時、もし第二詩集を出すなら、また十年後と思っていた。あれから三年、予定の十年が三年…