安水稔和

花祭 安水稔和詩集

1964年11月、蜘蛛出版社から刊行された安水稔和(1931~)の第5詩集。 目次 橋 鬼 朝 NDLで検索Amazonで検索日本の古本屋で検索ヤフオクで検索

鳥 安水稔和詩集

1958年11月、くろおべす社から刊行された安水稔和(1931~)の第3詩集。第9回H氏賞候補作品。 目次 Ⅰ 鳥 鳥よ 井戸にはまった鳥 飛ぶ意志 君は鳥 鳥よ 鳥を葬る 五月の鳥 今撃とうとする鳥に 鳥の話 鳥 鳥 鳥 鳥 蜘蛛 蜘蛛 蜘蛛 蜘蛛 獣 魚をみた 魚 魚 魚 Ⅱ…

愛について 安水稔和詩集

1956年9月、人文書院から刊行された安水稔和(1931~)の第2詩集。装幀は中西勝。 目次 君はかわいいと、 いやなんです 君がほしい ぼくはあなたの先生です あなたの体が 愛するとは 疲れて うかがわれている。 ふたりは 期待について 愛の正体 愛 その 愛 …

存在のための歌 安水稔和詩集

1955年3月、くろおべす社から刊行された安水稔和(1931~)の第1詩集。装幀は中西勝。 目次 1 新年 季節 高原 都市 歌ふたつ 存在のための歌 2 一九五四年五月の歌 旅の歌 街の歌 真昼の歌 日本の古本屋で検索ヤフオクで検索

能登 安水稔和詩集

1962年5月、蜘蛛出版社から刊行された安水稔和(1931~)の第4詩集。 目次 1 知らぬ土地 くさり 襲撃 くれないか 現地 地名* 地名** 千枚田 垂水滝 禄剛崎燈台で 珠洲幻想 垣根をまわって 2 曽々木* 曽々木** 葭ガ浦* 葭ガ浦** 3 ぼくらにとって…

神戸わが街 ここがロドスだ ここで踊ろう 安水稔和

2016年11月、神戸新聞総合出版センターから発売された安水稔和のエッセイ集。編集・発行は『神戸わが街』編集委員会。編集は浜田尚史、デザインはMASAGAKI。挿画は石坂春生。 目次 Ⅰわたしのまち わたしたちのまち 一九五五年~一九九四年 この街 神戸 年の…