白鳥省吾

雑草に埋れつゝ 國井淳一詩集

1929年12月、大地舎から刊行された國井淳一(1902~1974)の第2詩集。装幀は尾崎三郎、カットは福田新生。著者は栃木県那須郡親園村生まれ、刊行時の職業は本所キリスト教産業青年会内産業学院主事。 目次 冬の太陽外四篇 冬の太陽 糞虫頌 都會 春の祈り 冬…

人生茶談 白鳥省吾

1956年4月、彩光社から刊行された白鳥省吾の随筆集。 目次 真珠探求 秋風の峠 天皇と老婆 或る無人島の話 河鹿聴し宿 鴨コ三羽と美妓 北京の珍味 峨々温泉で見た雅帖 蝮が来なかつたか 崖の観音、那古観音 車中小話 浜の大亀 日本一の鮎 草鞋で拾つた奇談 猟…