中野重治

花もわたしを知らない 中野鈴子詩集

1955年9月、創造社から刊行された中野鈴子(1906~1958)の詩集。装幀は松浦喜美枝、扉字は中野鈴子。 目次 詩に添えて 鍬 味噌汁 わたしは深く兄を愛した 春 冬 心は愛に満ちている 一片の花瓣 あわれな時に かつて少女の日に 山の奥の部落と彼女 時待たず…

小熊秀雄詩集 小熊秀雄 中野重治編

1953年3月、筑摩書房から刊行された小熊秀雄(1901~1940)の詩集成。編集は中野重治。デッサンは著者。 目次 ・初期詩篇 ・長長秋夜 ・小熊秀雄詩集 序 I II III IX ・飛ぶ橇 風物詩篇 東京風物伝 旭川風物詩 東京短信 ・恋愛詩篇 ・文壇諷刺詩 ・流民詩集 …

むらぎも 中野重治

1954年8月、大日本雄辯會講談社から刊行された中野重治(1902~1979)の長編小説。装幀は吉田健男。 NDLで検索Amazonで検索日本の古本屋で検索ヤフオクで検索

おばあさんの村 中野重治

1957年11月、岩波書店から刊行された中野重治(1902~1979)の児童向け小説。口絵・挿絵は前島とも。岩波少年文庫151。 目次 おじさんの話 きかん車 キクの花 ちょうつがい ヤナギのたなばた 地震のはなし おばあさんの村 子どものための、少年少女のための…

汽車の罐焚き 中野重治

1940年4月、小山書店から刊行された中野重治(1902~1979)の短編小説集。装幀は柳瀬正夢。画像は函欠本。 目次 前書き 汽車の罐焚き 汽車の車掌 初めての汽車乘り 舊友 同窓會 留守 NDLで検索Amazonで検索日本の古本屋で検索ヤフオクで検索

中野鈴子全詩集

1980年4月、フェニックス出版から刊行された中野鈴子の詩集。 目次 忘れがたい人 秋の海(短歌) 春を病む(短歌) 母の手紙 母の叫び 鍬 途中で 味噌汁 歓喜 わたしの正月 月は中天に 飢餓の中から 春 一家 わたしは深く兄を愛した 断章 方向――一九三三年おわり…