森沢友日子

三椏の花 森沢友日子

2014年3月、オリオンから刊行された森沢友日子の散文集。 正直で飾らない森沢さんの文章は、いわばすっぴんの彼女の心と顔をいささかも隠さずに見せるから、今どきの本の商売の文章しか読んだことのない人には、別種の印象と感動をあたえるとぼくは思う。 日…

陽射しのかげ 森沢友日子詩集

1996年12月、雪豹社から刊行された森沢友日子の第4詩集。 目次 空 駅 家出 生涯 通せんぼ 観客席で座っていた 小鳥 生命 夏の子供 刑務所の道 迷子 庭の隅 絵の時間 日曜日 感傷 飴 境界 やさしい景色 共生 足の裏のおじぎ 一生の袋 うまいこんにゃく 仲よし…