佐伯多美子

果て 佐伯多美子詩集

2003年4月、思潮社から刊行された佐伯多美子(1941~)の第3詩集。刊行時の著者の住所は川崎市麻生区。 私が精神病院に入院したのは、一九七七年三月に器物破壊で警察保護・精神衛生法(現精神保健法)で小平のM病院に措置入院。病名は「精神分裂病」(現統合失…

自転車に乗った死者 佐伯多美子詩集

1988年10月、詩学社から刊行された佐伯多美子の第1詩集。著者自装。 目次 序文 大井康暢・首のないシルエット 不在 ことば 疑問符 冬 眠り 残像 吐息 朝 いのち 歌 今 ・フライドチキン参百人前 夏 球春 N樣へ 宮武外骨大博覽会 記憶 猫 猫 祭り 解かれた時…