田口義弘

四行詩集 表徴 田口義弘詩集

1981年6月、文童社から刊行された田口義弘(1933~2002)の第1詩集。著者は平壌生まれのドイツ文学者。刊行時の職業は京都大学教養部勤務、住所は宇治市。 目次 分解した鳥たちが 天空へ落下する鳥たちの声 無人の浜辺の青空を映す 毀れた存在をついばむ 鋏…

遠日点 田口義弘詩集

1999年9月、小沢書店から刊行された田口義弘(1933~2002)の詩集。 目次 四行詩集『表徴』とその周辺より 鳩の合図 距離の感情 半世紀前の蚊 あとがき詩篇細目 NDLで検索Amazonで検索日本の古本屋で検索ヤフオクで検索