山之口貘

父・山之口貘 山之口泉

1985年8月、思潮社から刊行された詩人・山之口貘(1903~1963)の評伝。著者は長男の山之口泉。装画は青木業平。 目次 Ⅰ Ⅰ最初の記憶 Ⅱのびた約束 Ⅲきちがい(?)詩人 Ⅳ斜視人間 Ⅴ火の車の出発 Ⅵ喧嘩相手 Ⅱ Ⅰ忘れにくい年 Ⅱ入院と手術 Ⅲ患者という名の父 Ⅳ最後…

定本山之口貘詩集

1958年7月、原書房から刊行された山之口貘(1903~1963)の詩集。 目次 喪のある景色 世はさまざま 疊 炭 思ひ出 結婚 友引の日 夢を見る神 上り列車 彈痕 紙の上 日和 襤褸は寢てゐる 加藤淸正 鼻のある結論 士族 猫 轉居 思辨 來意 再會 座蒲團 傘 數學 僕…

永遠の詩③ 山之口貘

2010年1月、小学館から刊行された井川博年(1940~)による山之口貘(1903~1963)の詩選集。 目次 襤褸は寝ている 鼻のある結論 転居 来意 会話 再会 座蒲団 数学 ものもらいの話 生活の柄 夜 賑やかな生活である 妹へおくる手紙 無題 自己紹介 春愁 求婚の…