松田解子

女の見た夢 松田解子

1941年5月、興亜文化協会から刊行された松田解子(1905~2004)の長編小説。 NDLで検索Amazonで検索日本の古本屋で検索ヤフオクで検索

さすらひの森 松田解子

1940年9月、六藝社から刊行された松田解子(1905~2004)の長編小説。装幀は小堀稜威雄。書きおろし長篇小説 (新鋭作家叢書第2)。 わかい心は、えて、翼をもとめて飛翔したがるものだけれど、この作の主人公も、それをもとめて大都會に出た。放浪の生活が、…

歩き書き 土に聴く 松田解子

1987年6月、新日本出版社から刊行された松田解子の聞き書きルポ。 目次 農民という粘土 みどりの針の芽 コンバインを追って 基地と軍靴 ”家”の問題 続”家”の問題 土台はゆれるか 加波山へ 正月歩き 宝多き平野 おドロさん わが友たち、師たちよ あとがき 関…

辛抱づよい者へ 松田解子詩集

1935年12月、同人社書店から刊行された松田解子(1905~2004)の第1詩集。画像は1995年の不二出版の復刻版。 これが私の最初の詩集です。未發表の詩をも含めて一九二八年から最近までのものを纏めたのですが、Ⅰは戦旗を經て作家同盟に入り同盟解散の年までの…