直木賞候補

マラッカの火 中村八朗

1954年12月、北辰堂から刊行された中村八朗(1914~1999)の長編小説。第32回直木賞候補作品。中村の作品は7回直木賞候補となった。 目次 第一章 敗北者 第二章 狼炎 第三章 策動 第四章 風と雲 あとがき NDLで検索Amazonで検索日本の古本屋で検索ヤフオクで…

女夫ケ池 津田信

1961年5月、大和出版から刊行された津田信(1925~1983)の短編小説集。表題作は第42回直木賞候補、「忍ヶ丘」は第44回直木賞候補作品。 五年前に東京から湘南の海岸町に移り住んで以来、私は、雨が降らない限り日に一度、海辺を散歩することにしている。と…

羽田浦地図 小関智弘

1982年9月、文藝春秋から刊行された小関智弘(1933~)の短編小説集。装幀は高羅隆彦。表題作は第82回、「祀る町」が第85回芥川賞候補、「錆色の町」は第78回直木賞候補作品。 目次 雀のくる工場 錆色の町 羽田浦地図 祀る町 NDLで検索Amazonで検索日本の古…