川田靖子

クリスタル・ゲージング 川田靖子詩集

1983年10月、青土社から刊行された川田靖子(1934~)の第4詩集。装幀は入江観。著者は神戸生まれ、刊行時の職業は玉川大学教授、住所は川崎市麻生区。 宇宙の中にポロリと転がされて、私は何よりもまず「目」でありたいと願った。目前の物ごとをありのまま…

北方砂漠 川田靖子詩集

1971年7月、思潮社から刊行された川田靖子の第2詩集。装幀は入江観。第5回小熊秀雄賞受賞作品。 目次 北方沙漠 双子橋(トゥインブリジ)への散歩 北方沙漠 WALLA・WALLA・ONION 番人のいない博物館 タバコを買いにオレゴンヘ 野の果てまで フェアウェル・パ…

風の薔薇 川田靖子詩集

1998年12月、書肆山田から刊行された川田靖子(1934~)の第5詩集。装画は入江観。 目次 八月の林の空地 遊色 砂の薔薇 まつとしきかば 暗きより暗きへ 風の薔薇 ぬばたまの 聖母お潔めの祝日に 凍れる薔薇 瓶の中の帆船 水は炎となって 鏡の中の家族 八月の…

オーロラを見に 川田靖子詩集

1974年10月、思潮社から刊行された川田靖子(1934~)の第3詩集。装幀は入江観。著者は神戸生まれ、刊行時の職業は玉川大学助教授、住所は川崎市多摩区。 目次 Ⅰ 風の山頂 山を越えくれば 野茨の島 庭の地図 幻燈(ラテルナ・マジカ) オーロラを見に Ⅱ 崖の…

わたしの庭はわたしに似ている 川田靖子詩集

2006年11月、水声社から刊行された川田靖子の第7詩集。 目次 浮力について 彼岸の庭 球形の建物のある風景 竹林挽歌 朱夏の庭 大熊座の淡い星影 朧夜の対話 わたしの庭はわたしに似ている アフロディシアスの野には アルカディアーナ まぼろし セレニッシマ …