阿部恭久

身も心も明日も軽く 阿部恭久詩集

1977年3月、書紀書林から刊行された阿部恭久(1949~)の第1詩集。装画は日比野克彦。著者は岐阜県生まれ。 目次 身も心も明日も軽く 給料日 千種区日和町の おじさんと もう秋だ ボーゼンとする夏 夏に浴びるもの 日和モータース 最後の夏休み 最後の夏休み…

恋人 阿部恭久詩集

1987年11月、アベブックスから刊行された阿部恭久(1949~)の第4詩集。装幀は日比野充希子。 目次 地上 急な挨拶 東京 郊外レストラン 祖母がよこした 三代 草ゝ 座談会 どーなるのだろう 今はイバッテルものの 深まり 男子シングルス リュリのガボット 恋人…