岩田豊雄

雑感 劇について 岩田豊雄

1943年4月、道統社から刊行された岩田豊雄(獅子文六)の演劇随筆。装幀は棟方志功。 目次 自序 演劇皆無に對する感想 演劇本質論の檢討 本質論的流行 大劇場小劇場論 「動作」か「言葉」か 畢竟するに 岸田兄への手紙 現代戯曲家總評 日本演劇の將來 戰爭と…

海軍随筆 岩田豊雄

1943年12月、新潮社から刊行された岩田豊雄(獅子文六)の随筆集。装幀は穴山勝堂。 目次 土浦・霞ヶ浦 海軍潛水學校 若い海兵團 海軍水雷學校 海軍機關學校 ・襍記 『海軍』餘話 橫山少佐の手帋 小說『海軍』を書いた動機 『海軍』の旅 吳という甼 江田島抄…

少國民版 海軍 岩田豊雄

1943年10月、利根書房から刊行された岩田豊雄(獅子文六)による海軍物語。題字は山本五十六、装幀は石井鶴三。 目次 序 末次海軍大将 平出海軍大佐 男の子 春 少年志を立つ 軍人組 谷四號生徒 どん龜 風と波 眞人の日記 廣い海へ 鱶 隆夫の惱み エダに書く…