真下章

神サマの夜 真下章詩集

1987年1月、紙鳶社から刊行された真下章(1929~)の第2詩集。著者は赤城山麓生まれ、刊行時の住所は群馬県勢多郡川村。 第一詩集『豚語』を出してからもう七年になる。よく飽きもしないで書いてきたものだと思う。この詩集は豚にからんだもののなかから、散…

ゑいもせず 真下章詩集

2020年2月、榛名まほろば出版から刊行された真下章の遺稿詩集。装幀は浅見恵子。 真下章氏の最後の詩集「るひもせす」は、清書したA4原稿用紙をコンビニでコピーし、市販の台紙に黒い綴じ紐で綴じたものだ。とてもとても、H氏賞受賞詩人の詩集として、ふさわ…

豚語 真下章詩集

1979年11月、おんばこ農場から刊行された真下章の第1詩集。 愛情 などという煮ても焼いても食えぬ代もので、豚飼いなど一生できるものではない。まして社会的責任だとか誇りだとかいう煽てにのるほど、お天気な風景でもない。 豚を飼うということは、豚とい…