一丸章

天鼓 一丸章詩集

1972年6月、思潮社から刊行された一丸章(1920~2002)の第1詩集。題字は野中朱石。第23回H氏賞受賞作品。著者は福岡市生まれ、刊行時の住所は福岡市。 これらの詩篇の殆んどは、昭和四十年頃から四十二年春にかけて書き進められた。だがその日頃は、二十年…

呪いの木 一丸章詩集

1979年4月、葦書房から刊行された一丸章(1920~2002)の第2詩集。装幀は龍秀美。 目次 Ⅰ 切る 呪いの木 深夜の電話 七月譚 晩夏の流刑 闇の舞台 冬の法廷 Ⅱ 漏刻台伝説 わが町・シャルルヴィゴールゴーラ 石人幻想 銀泥譚1 銀泥譚2 四月譚 宿命 NDLで検索…