佃学

劇中劇 佃学詩集

1973年4月、母岩社から刊行された佃学(1938~)の第2詩集。著者は香川県生まれ、刊行時の住所は東京都中野区弥生町。 本詩集は第一詩集『不眠の草稿』以後、約二年間の作品を集成したものである。その間詩に対してとくに確信を得たというようなことはない。…

海景 佃学詩集

1978年3月、母岩社から刊行された佃学(1938~1994)の第4詩集。造本は緑川登、版画は稲木秀臣。 目次 Ⅰ 繁忙 六月の午後から 巻貝のように 海難メモ 夢のコラージュ Ⅱ 十月の火は…… 不帰行 卵巣 人生を病む(断片) 『涙男』の独白 はじめも終わりもなく Ⅲ …