芝憲子

骨のカチャーシー 芝憲子詩集

1974年7月、潮流出版社から刊行された芝憲子(1946~)の第2詩集。写真は知念聡、装画は宮良瑛子。著者は東京生まれ、刊行時の住所は那覇市。 これは、わたしの第二詩集である。第一詩集の『東京の幽霊』を出してから四年近くたった。その間の、わたしにとっ…

さかさま階段  沖縄から南半球へ 芝憲子詩集

2004年12月、OFFICE KONから刊行された芝憲子(1946~)の第8詩集。装画は比嘉かな子、カバーデザインは近野十志夫。著者は東京生まれ、1972年から沖縄県に転居。刊行時の住所は沖縄県那覇市西。 この詩集には、二〇〇〇年頃から書いた詩を入れました。私は…

砂あらし 芝憲子詩集

1992年12月、青磁社から刊行された芝憲子(1946~)の第6詩集。表紙画は竹田夕絵。著者は東京生まれ、1972年から沖縄県に転居。刊行時の住所は沖縄県那覇市久米。 沖縄に住むようになってから二十年たちました。その前は東京に十年、川崎に十五年いたので、…

ム所の天皇 芝憲子詩集

1989年2月、青磁社から刊行された芝憲子(1946~)の第5詩集。著者は東京生まれ、1972年から沖縄県に転居。刊行時の住所は沖縄県那覇市久米。 しばらく詩集を出していなかったので、詩の数だけはたまっていました。自信のないものをどんどんはずしていったら…

沖縄の反核イモ 芝憲子エッセイ集

1986年9月、青磁社から刊行された芝憲子(1946~)のエッセイ集。著者は東京生まれ、1972年から沖縄県に転居。刊行時の住所は沖縄県那覇市久米。 目次 Ⅰ 沖縄と私 反戦地主のヤマイモ 反戦地主の土地 反戦地主・池原秀明さん 敗戦四十年目の沖縄――那覇空港の…