近江詩人会

堀のうち 宇田良子詩集

1989年12月、編集工房ノアから刊行された宇田良子(1928~2019)の第3詩集。近江詩人会会員。刊行時の住所は滋賀県彦根市本町。 子育てがおわり、さて二人の娘を結婚させる段になって、予想とはずれた方向に、否応ない将来が見えてきました。そのころから少…

大野新詩集

1978年3月、永井出版企画から刊行された大野新(1928~2010)の詩集。『階段』、『藁の光り』、『犬』の合本。 目次 ・階段 手おくれの男 生きる日々に 言葉 死の背後から その男がいつからそしていつ ある確証 猫 野犬 生の意味 あわただしい死と生と Avril…

詩の立会人 大野新随筆選集

2020年4月、サンライズ出版から刊行された大野新(1928~2010)の随筆選集。編者は外村彰と苗村吉昭。 目次 Ⅰ 人生の感懐 水と魂 より 落書き 声 ある「旅」 八月十五日前後 十一月遡行 いまは はじめよう 合図――六月のうた 本気の凹面――八月のうた サム・サ…

多喜さん詩集 井上多喜三郎詩集

2013年3月、龜鳴屋から刊行された井上多喜三郎(1902~1966)の詩選集。著者の職業は呉服・衣服の行商。編集は外村彰。 目次 Ⅰ 慈 夕 活 種子 朝 谷間の抒情 Ⅱ 勤 芸 余 生 蚕 調 Ⅲ 日課 浅春の歌 花粉 愛情譜 掌に住むひと 遥 Ⅳ 秋の雲 理髪店 Virgin しの…