鈴木三重吉

櫛 鈴木三重吉

1916年3月、春陽堂から刊行された鈴木三重吉(1882~1936)の短編小説集。背字は夏目漱石、挿画は津田青楓、木版は大倉半兵衛。三重吉全作集第十編。 目次 櫛 人形 羊 せんぶり 黒蜻蛉 NDLで検索Amazonで検索日本の古本屋で検索ヤフオクで検索

櫛 鈴木三重吉

1913年4月、春陽堂から刊行された鈴木三重吉の長編小説。 目次 櫛 凶兆 穴 羊 伯母とお濱 黒蜻蛉 鳥 NDLで検索Amazonで検索日本の古本屋で検索ヤフオクで検索

黄金鳥 鈴木三重吉

1917(大正6)年4月、春陽堂から「世界童話集第一編」として刊行された鈴木三重吉(1882~1936)の童話集。挿画は水島爾保布(1884~1958)と清水良雄(1891~1954)。画像は1919年の6版。 見出 黄金鳥 狐のなかうど 啞の王妃 子供と大男 長鼻物語 薔薇王女 …

黒い小鳥 鈴木三重吉

1919(大正8)年7月、春陽堂から「世界童話集第12編」として行された鈴木三重吉(1882~1936)の童話集。装画は清水良雄(1891~1954)、挿画は鈴木淳。 見出 マタボア おゝんおんおん 水獺(かはうそ) 黒い小鳥 三匹の小豚 變なお菓子 NDLで検索 日本の古…