杉山平一

ぜぴゅろす 杉山平一詩集

1977年6月、潮流社から刊行された杉山平一(1914~2012)の詩集。 この詩集を出すおすすめを頂いたのが、永年敬愛した友人田所太郎氏の自決死に心痛めていたときであった。そういえば、彼が、私の作品などほめたこともなかったのに、めずらしく私の「また、…

ミラボー橋 杉山平一

1952年9月、審美社から刊行された杉山平一(1914~2012)の短編小説集。装幀は花森安治。画像は裸本。 杉山平一君は極めて尋常な紳士で、極めて周到な知識人で、圓滿な勤勉家で、微妙な神經と多種多樣な才能との持主だ。かういつただけで、何かお世辭を用ひ…

独り寝のとき 奥田和子詩集

2015年8月、ミヤオビパブリッシングから刊行された奥山和子の第4詩集。イラストは杉山平一。 目次 だいじょうぶ 石のおもり 戦争 バペルの塔 天気予報 つながり ありのままに 温度差 花のうえで あーあ 気高さ 赤紙 日はまた昇らない 黄ばみ 二○一四年八月二…