吉村昭

碇星 吉村昭

1999年2月、中央公論新社から刊行された吉村昭(1927~2006)の短編小説集。装幀は中島かほる、写真はPANA通信社、世界文化フォト。 目次 飲み友達 喫煙コーナー 花火 受話器 牛乳瓶 寒牡丹 光る干潟 碇星 あとがき NDLで検索Amazonで検索日本の古本屋で検索…

見えない橋 吉村昭

2002年7月、文藝春秋から刊行された吉村昭(1927~2006)の短編小説集。装画は手塚雄二、装幀は関口聖司。 目次 見えない橋 都会 漁火 消えた町 夜光虫 時間 夜の道 あとがき NDLで検索Amazonで検索日本の古本屋で検索ヤフオクで検索

螢 吉村昭

1974年12月、筑摩書房から刊行された吉村昭(1927~2006)の短編小説集。装幀は伊藤耕。 目次 休暇 眼 霧の坂 螢 時間 光る雨 橋 老人と柵 小さな欠伸 NDLで検索Amazonで検索日本の古本屋で検索ヤフオクで検索

海馬(トド) 吉村昭

1989年1月、新潮社から刊行された吉村昭(1927~2006)の短編小説集。装画は門坂流。 目次 闇にひらめく<鰻> 研がれた角<闘牛> 螢の舞い<螢> 鴨<鴨> 銃を置く<羆> 凍った眼<錦鯉> 海馬<トド> あとがき NDLで検索Amazonで検索日本の古本屋で検…

メロンと鳩 吉村昭

1978年6月、講談社から刊行された吉村昭(1927~2006)の短編小説集。装幀は辻村益朗。 目次 メロンと鳩 鳳仙花 苺 島の春 毬藻 凧 高架線 少年の夏 赤い月 破魔矢 NDLで検索Amazonで検索日本の古本屋で検索ヤフオクで検索

再婚 吉村昭

1995年3月、角川書店から刊行された吉村昭(1927~2006)の短編小説集。装画は駒井哲郎。 目次 老眼鏡 男の家出 再婚 貸金庫 湖のみえる風景 青い絵 月夜の炎 夜の饗宴 NDLで検索Amazonで検索日本の古本屋で検索ヤフオクで検索

海の奇蹟 吉村昭

1968年7月、文藝春秋から刊行された吉村昭(1927~2006)の短編小説集。 目次 海の奇蹟 白い道 野犬狩り 貝の音 透明標本 NDLで検索Amazonで検索日本の古本屋で検索ヤフオクで検索

遠い幻影 吉村昭

1998年1月、文藝春秋から刊行された吉村昭(1927~2006)の短編小説集。カバー写真は三好和義、装幀は坂田政則。 目次 梅の蕾 青い星 ジングルベル アルバム 光る藻 父親の旅 尾行 夾竹桃 桜まつり クルージング 眼 遠い幻影 あとがき NDLで検索Amazonで検索…

死顔 吉村昭

2006年11月、新潮社から刊行された吉村昭の短編小説集。装画は駒井哲郎。「クレイスロック号遭難」は未発表。標題は妻の津村節子による。 目次 ひとすじの煙 二人 山茶花 クレイスロック号遭難 死顔 遺作について 後書きに代えて 津村節子 NDLで検索Amazonで…