網谷厚子

夢占博士 網谷厚子詩集

1990年10月、思潮社から刊行された網谷厚子(1954~)の第3詩集。表紙は福地靖「肖」。富山県中新川郡生まれ、刊行時の著者の住所は竜ヶ崎市。 目次 縹色の夜 漁(すなど)る シェイプアップ・プラザ 少女浮遊 春になるまで 白い嵐の中を 汚れる 記憶 少女の…

万里 網谷厚子詩集

2001年5月、思潮社から刊行された網谷厚子(1954~)の第5詩集。著者は富山県生まれ、刊行時の著者の住所は竜ヶ崎市。 目次 風祭り 万里 水姫 飛仙 月花 きらら 花のように 茫々 超える 孤猿 城から 白の復活 イノセントな朝 天上 未来 親と子 夢大陸 燦々 …

水語り 網谷厚子詩集

1995年7月、思潮社から刊行された網谷厚子(1954~)の第4詩集。装画は福地靖。著者は富山県生まれ、刊行時の著者の住所は竜ヶ崎市。 目次 遙かな国 桜前線 指切り 舟の一日 渇いている 樹魂 青春 君の名前を呼んだ 関係 アートな現在 マリン・ドライブまで …

洪水のきそうな朝 網谷厚子詩集

1987年4月、思潮社から刊行された網谷厚子(1954~)の第2詩集。表紙は福地靖。著者は富山県生まれ、刊行時の著者の住所は竜ヶ崎市。 目次 だから紙飛行機を 休戦の申し込み ピラニアみたいに罪 逃れたい朝まだき アンモナイトの夢 洪水のきそうな朝 いつま…

時という枠の外側に 網谷厚子詩集

1977年6月、国文社から刊行された網谷厚子(1954~)の第1詩集。著者は富山県生まれ、刊行時は茨城大学4年生。装幀は鈴木道子。 目次 時という枠の外側に 青いままで うめつくせない空間に つれづれなるままに パスストップで 袋小路にあるアトリエのトルソ…