中上哲夫

スウェーデン美人の金髪が緑色になる理由 中上哲夫詩集

1991年4月、書肆山田から刊行された中上哲夫の詩集。編集は辻征夫。装幀は青山杳。附録栞は辻征夫「緑色の髪のスウェーデン美人の出現まで」。 目次 わにのばあ 麦ばあさん フィンランド人の帽子 牡蠣 ナバホ族の自動車用語辞典 不眠症 娘を初めて海へつれて…

突然訪れた天使の日 リチャード・ブローティガン詩集

1991年4月、思潮社から刊行されたリチャード・ブローティガン(1935~1984)の飜訳詩集。翻訳は中上哲夫(1939~)。装釘は芦澤泰偉、装画はどとろきちづこ 装画家コーディネイト・今田美穂。 目次 鴉と藜(あかざ)から 愛から セクション3から 主役を欠い…

エルヴィスが死んだ日の夜 中上哲夫詩集

2003年10月、書肆山田から刊行された中上哲夫の第9詩集。第34回高見順賞受賞、第13回丸山豊記念現代詩賞受賞。 六十歳をすぎてがんばっている姿は見苦しい、と三好達治はいった。だけど、ほっといてくれとわたしはいいたい。(「詩集の余白に」から) 目次 …

ジャズ・エイジ 中上哲夫詩集

花梨社から2012年9月に発行された中上哲夫の第12詩集。序詩を含めて22篇。大家正志が作品論を、八木忠栄が詩人論を寄せている。2013年の第28回詩歌文学館賞受賞。 [受賞のことば] 自己にこだわりすぎる、もっと他者のことを思え、といわれたことがあった。つ…