戦時小説戯曲

幸運兒 荒木巍

1942年10月、博文館から刊行された荒木巍(1905~1950)の短編小説集。装幀は小島善太郎。著者は浅草永住町生まれ。 目次 幸運兒 異境 子育木馬 木曾路 松花江の舟 早春の道 あとがき NDLで検索Amazonで検索日本の古本屋で検索ヤフオクで検索

心の花束 野沢純

1942年8月、文林堂双魚房から刊行された野沢純(1904~1966)の短編小説集。装幀、挿絵は辰已まさ江。 ここにをさめた十三篇は、いづれも昭和十二年から十六年にわたって書かれたもので、わたくしにとつては、初めての少年少女小説集であります。 それだけに…

墓 布上芳介 

1940年12月、作品社から刊行された布上芳介(駒澤文一)の短編小説集。 目次 同情 志樂の置土産 夢と電報 源さんと紋つき 幼年の頃 めいていクラブ 或る町の哀話 夜明け 髮を切る 善人 小品十二篇 温泉漬の婦人 アパートの學者 ヴイオレツト 皮肉すぎる話 「…