徳弘康代

音をあたためる 徳弘康代詩集

2017年8月、思潮社から刊行された徳弘康代(1960~)の第4詩集。装画は相沢律子「生命の木」。著者は高知県生まれ。 目次 りんごの崩壊(collapse) アゲハはサナギで越冬する これから先の人生のなかで、今が一番きれい 「幸あれ」 エスカレーター おとしま…