すばらしい雨 別所真紀子詩集

f:id:bookface:20170809231823j:plain

 2014年3月、かりばね書房から刊行された俳人・別所真紀子の詩集。カバー装画は片山三枝子。

前詩集『ねむりのかたち』(花神社)を刊行したのは一九九二年。実に二二年ぶりの詩集となる。本書のⅡ・Ⅲ章はおよそ二〇年昔の作品で鈴木亨氏主宰の詩誌『木々』と、渋谷区婦人学級で助言者をしていたグループ『SORA』に発表したもの。(「あとがき」より)


目次


Ⅰ 句詩付合

  • 亡き母や
  • 春雨や
  • 骨拾ふ
  • 筑摩川
  • ちりて後
  • 寂しさに
  • 先問む
  • 世の中や
  • うき恋に
  • 一行の
  • 芹摘みの
  • 春あかつき
  • 夏至―二行詩による半歌仙の試み
  • 冬至―右同

Ⅱ ふぞろいなpiece

  • うふふ
  • さがす
  • いない
  • 眼を
  • 夜の
  • 蕗を
  • ひと夏を
  • いちにち
  • 青空
  • 蝶とぶや
  • ふりむけば
  • 雲を
  • アドレス
  • 鮫町
  • 越後高田
  • なんと
  • 石見
  • レクイエムⅠ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ・Ⅴ

Ⅲ すばらしい雨

  • すばらしい雨
  • 樹について
  • くらやみまつり
  • 夢見る牛に
  • コッコリトフォア
  • 記憶は
  • とほうにくれて
  • 葉月に
  • 銹朱いろの雨が

あとがき


日本の古本屋で検索
ヤフオクで検索