狸のいくさ 浅野明信詩集

f:id:bookface:20210407102337j:plain

 1964年7月、思潮社から刊行された浅野明信(1933~)の第4詩集。装幀は小松慶司郎。著者は室蘭生まれ。刊行時の住所は夕張市


目次

1狸のいくさ

  • 狸のいくさ
  • 狸の悩み
  • 蟹股
  • 狸御殿
  •  姫の声
  •  百姓の声
  •  じじの声
  • ●狸とマスコミ

樹氷

  • 樹氷の炭山で
  • 本物の家
  • 木と巫女
  • 獲物・木々
  • 誕生
  • 樹氷
  • ●祖父と樹氷の町
  • 人のこと
  • 北の普通列車
  • 慶則・トシの次男坊
  • 単複部会の忘年会
  • 主人と女ども。
  • エセ詩人の妻
  • ●死と詩の闘い
  • 狸のいくさ祖述記

解説 伊豆太朗


NDLで検索
Amazonで検索
日本の古本屋で検索
ヤフオクで検索