2020-05-22から1日間の記事一覧

無伴奏 岡田幸生句集

2015年4月、ずっと三時から復刊された岡田幸生(1962~)の句集。 これは句集『無伴奏』(そうぶん社出版・一九九六年)の新版である。消したい句もあるが、青いものは青く残すべきだろう。三〇代前半だった。そこかしこが青くまぶしかったのだ。新たに六〇句…

及位覚遺稿詩集 及位覚詩集

1987年6月、矢立出版から刊行された及位覚(のぞき・さとる、1952~1983)の遺稿詩集。及位は友川かずきの実弟。 このような広告を出してもらうつもりです。 『顔からして嘘つきらしい、笑うと気味悪さが正直に出た。彼は無邪気な語らいが、ほのぼのさへと還…