2019-01-11から1日間の記事一覧

天の画鋲 菊池敏子詩集

1995年7月、思潮社から刊行された菊池敏子(1936~)の第6詩集。 目次 天の画鋲 わたしの鳥 音楽 阿佐谷の櫻 遠い台風 バラの下で 咲く水 消え消えする虫 いじらしい食事 てぶくろ 連凧 数え方 春の緒 居場所 れいえん 文字の墓 もし 五月が フィギュア 二十…

古いアルバムから 町田志津子

1988年6月、思潮社から刊行された町田志津子の随筆集。装幀は芹澤加寿子。 目次 Ⅰ古いアルバムから ポチとナイチンゲール これで おあいこ 形見の絹 小さなやさしい眼 舞う童子 藤の花 Ⅱ むじなの唄 ひいなの記など 蜃気楼 志太 ぼすかす だよぉ 樹について …

まばゆいばかりの 朝吹亮二詩集

2010年8月、思潮社から刊行された朝吹亮二(1952~)の詩集。装幀は中島浩。第2回鮎川信夫賞受賞作品。刊行時、著者は慶應大学法学部教授。 目次 (南風がはこんでくるもの) 贈りもの(さんの庭にはいっぽんの) 贈りもの(古いアルバムからの) 休暇(永遠の夏の)…