2021-05-06から1日間の記事一覧

愛のみなもと 加藤明生詩集

1979年11月、ポエトリーセンターから刊行された加藤明生(1950~)の第2詩集。著者は愛媛県新居浜市生まれ、刊行時の住所は松山市山西町。 目次 ・愛のみなもと 物語 腰痛の夜 魔戸の滝 ふたつの童話 愛のみなもと 眠られぬ夜のために 愛媛 ソネット 日本浪…

地の独奏 千行詩 友川かずき詩集

1985年6月、矢立出版から刊行された友川かずき(1950~)の詩集。装本は三嶋典東。写真は高梨豊。付録栞は福島泰樹、諏訪優、ヨシダヨシエ、大島渚、立松和平による推薦文。 この「地の独奏」は、確かに私がハラを痛めて生んだ子だが、私はこの子に何ひとつ…

郷愁 田畑修一郎

1944年2月、翼賛出版協会から刊行された田畑修一郎(1903~1943)の長編小説。装幀は中尾彰。 NDLで検索Amazonで検索日本の古本屋で検索ヤフオクで検索