2020-07-27から1日間の記事一覧

純粋言語論 瀬尾育生

2012年7月、五柳書院から刊行された瀬尾育生の評論集。装幀は東幸央、カバー作品は鷲見和紀郎、撮影は山本糾。 目次 純粋言語論 山村暮鳥と萩原朔太郎 満州からハートランドへ 戦争詩論以後 伝道者ディラン ハイデガー「言語」試訳と註 あとがき NDLで検索Am…

草の粥 菊池敏子詩集

1991年12月、思潮社から刊行された菊池敏子(1936~)の第4詩集。カバー絵は酒井抱一「夏秋草図」より。 目次 Ⅰ 人に 名前 還るさくら 匂い 芳名帖 若夏の魚 還る湖 蜜月サラダ かぜ Ⅱ 母に 初もの 母の秋 草の粥 漬け塩 医師の修辞 あさってのメロン Ⅲ 花に…